なまえで検索  現存 物故
 


トップログイン 
  TopPage新着情報
     今後の展覧会
     新着文献情報
     新着作品情報
     開催中展覧会
     明日誕生作家
  Artists List作家一覧
     プロフィール
     経   歴
     文   献
     作   品
     資   料
     展覧会
  KeyWord詳細検索
  DataCount登録情報
  Notes凡例内容

  


8

学者  直木 孝次郎(なおき こうじろう)

< b.1919 - d.2019 >        
PgUp 『正倉院文書索引』
副題名:官司・官職・地名・寺社編
著者名:直木孝次郎
出版社:平凡社
発行年:1981(昭和56)年04月
言語:日本語
単行本 ‏ : ‎ 228ページ
ISBN-10 ‏ : ‎ 4582488013
ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4582488012
 
PgUp 『持統天皇』
副題名:人物叢書 新装版
著者名:直木孝次郎
出版社:吉川弘文館
発行年:1985(昭和60)年07月
言語:日本語
父天智・夫天武に次いで即位した白鳳期の女帝。 波瀾・苦悩に富む生涯を華やかな時代の上に描く。
単行本 ‏ : ‎ 291ページ
ISBN-10 ‏ : ‎ 4642050094
ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4642050098
 
PgUp 『日本古代国家の成立』
著者名:直木孝次郎
出版社:社会思想社
発行年:1987(昭和62)年06月
言語:日本語
古代国家の構造・成立の特質を様々な角度から解明!日本古代史の研究者として現在第一人者的存在である著者が、専門分野である「国家の形成」の諸論文と近年古代史上で話題となったテーマについて書いた論文を収録。
ハードカバー ‏ : ‎ 317ページ
ISBN-10 ‏ : ‎ 4390602969
ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4390602969

▲PageTop 
PgUp 『難波宮と難波津の研究』
著者名:直木孝次郎
出版社:吉川弘文館
発行年:1994(平成6)年02月
言語:日本語
古代国家の形成にきわめて重要な位置を占める難波宮。東アジア世界への窓口としての発展から、大化改新と遷都、奈良朝における宮の役割とその終焉にいたる過程を、宮都の構造と変遷、津をめぐる交易活動などを交え、古代史の舞台を活写。難波宮に四十年を掛けた著者が、発掘と保存に生涯を捧げた人々とともにした研究の成果を、世に送る珠玉論集。
単行本 ‏ : ‎ 266ページ
ISBN-10 ‏ : ‎ 4642022724
ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4642022729
 
PgUp 『古代国家の成立』
副題名:日本の歴史〈2〉改版
著者名:直木孝次郎
出版社:中央公論新社
発行年:2004(平成16)年06月
言語:日本語
飛鳥に根拠をおいた天皇家は、豪族から一段優位な地位を確保しつつ統一国家を組織してゆく。大化改新、壬申の乱など緊張したドラマ豊かな上昇期を、微妙な一瞬にいたるまで再現し、聖徳太子、蘇我馬子、天智天皇、持統女帝など卓越した人物たちの立場を明らかにしてゆく。
文庫 ‏ : ‎ 503ページ
ISBN-10 ‏ : ‎ 4122043875
ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4122043879

▲PageTop 
PgUp 『額田王』
副題名:人物叢書 新装版
著者名:直木孝次郎
出版社:吉川弘文館
発行年:2007(平成19)年12月
言語:日本語
『万葉集』の女流歌人。大海人皇子との間に十市皇女を生むが、後に中大兄皇子に娶られたとされる。中大兄の大和三山歌をはじめ、熟田津船出の歌、三輪山別れの歌、大海人との蒲生野贈答歌など、『万葉集』に残る名歌の解釈をめぐる諸説を検証。王の呼称に対する新説を提起するなど、従来の評価を見直しつつ、額田の個性と内外の緊張が高まる時代を描く。
単行本 ‏ : ‎ 340ページ
ISBN-10 ‏ : ‎ 4642052429
ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4642052429
 
PgUp 『新詳述 日本史史料集』
著者名:直木孝次郎 室野信男
出版社:実教出版
発行年:2008(平成20)年12月
言語:日本語
単行本 ‏ : ‎ 496ページ
ISBN-10 ‏ : ‎ 440731625X
ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4407316254

▲PageTop 
PgUp 『日本古代史と応神天皇』
著者名:直木孝次郎
出版社:塙書房
発行年:2015(平成27)年08月24日
言語:日本語
神代の時代が終わり、応神天皇から新しい人の代がはじまり、日本歴史上、応神天皇は重要な位置を占める。神代の延長の社会から律令制の社会へ、この大きな変化が生まれる転換点が応神王朝である。1964年に「河内政権論」を発表し、戦後の古代史学界を風靡して以来、約50年。その後の批判に、出来うる限り丁寧に応えた労作。
単行本 ‏ : ‎ 256ページ
ISBN-10 ‏ : ‎ 4827312702
ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4827312706
 




-  学者 直木孝次郎  文献  -

ログインできます  



展覧会[開催中]
展覧会詳細
雪月花のとき
松山智一展
2023/10/27[金]〜03/17[]
弘前れんが倉庫美術館[青森・弘前市]
展覧会[予告]
展覧会詳細
「画聖」の誕生
雪舟伝説
2024/04/13[土]〜05/26[]
京都国立博物館[京都・京都市]
展覧会[予告]
展覧会詳細
百年目の大回想
生誕100年 山下清展
2024/03/16[土]〜05/12[]
佐賀県立美術館[佐賀・佐賀市]
新着作品

初夏の相模川景色
 F100号  キャンバス 油彩
画家 宮島脩二
新着文献

安井仲治
 長野重一 飯沢耕太郎 木下直之 著  
写真家 安井仲治
     - Copyright©2002-2024 Gallery PLIKRE-I. All Rights Reserved. Art-Directory Artis Japan  Ver.2.20.4m  To Home- off